hrnk

スポンサーリンク
お知らせ

12月20日「北送事業 現代の奴隷船 168次北送船ドキュメント映像上映&三浦小太郎氏講演会」のご案内

この映画は、「勝共連合」が1973年に制作したものですが、この記録映画は、当時の北朝鮮帰国(帰還)事業を人道的事業として、日本の全政党、全マスコミ、がもろ手を挙げて賛成していたのと違い、全く別の角度から「北朝鮮に在日同胞を送りこむ帰国事業...
お知らせ

(お知らせ)民団主催 北送から63年 歴史検証シンポジウム 12/9(金) 14:00-17:30

12/9(金)14:30より民団主催、北朝鮮帰国事業(北送事業)シンポジウムが開催されます。 守る会からは山田文明理事が参加します。ご都合つく方はぜひご参加ください。 日時・場所 日時:2022/12/9(金)14:30...
北朝鮮人権問題

統一日報より北朝鮮の人権問題に関する重要記事

◆模範脱北者の孤独死 必要なメンタルケアの強化(統一日報 2022年11月15日) (引用元:)  先月中旬、ソウル市内で死亡したAさんは、脱北者の中でも模範的な定着者とされてきた。しかし、Aさんの人生は悲惨な形で幕を下ろした...
お知らせ

今どうなってるの?北朝鮮に暮らす人々の生を考える日韓トーク& 映画「トゥルーノース」上映会(清水ハン栄治監督トークあり)

「コロナ鎖国」で国内の状況がほとんど伝わってこない朝鮮民主主義人民共和国のこと(以下、北朝鮮)。金正恩政権はミサイル発射実験を繰り返していますが、経済混乱の中で老人や幼児など社会的弱者に飢えと病気で命を落とす人が出ているという報道もありま...
お知らせ

映画を通して北朝鮮の人権問題を考える会 (第4回北朝鮮人権映画祭プレイベント) ※入場無料 事前申し込み制

3つの映画から北朝鮮の、特に人権状況について考えてみたいと思います。  本年(令和4年)12月10日(土)・11日(日)に第4回北朝鮮人権映画祭が神戸市東灘区のオルビスホールで開催されます。  この映画祭のプレイベントを兼ね、...
北朝鮮人権問題

『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』 ある日突然地獄に落とされ、後悔の涙を流す在日同胞

 この本は、強制収容所から脱出した方の手記です。姜哲煥氏は、在日二世でもあるため、帰国した在日同胞がどういう目にあったかも多く書かれています。この強制収容所の実態を知らずに、北朝鮮は語れないでしょう。  在日帰国者が、ある日突然家族...
声明

ロシアのウクライナ国民強制移住に対する抗議声明 2022年10月11日

北朝鮮人権人道ネットワーク北朝鮮の強制収容所をなくすアクションの会特定非営利活動法人 北朝鮮難民救援基金特定非営利活動法人 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会  ゼレンスキー大統領は7月13日、韓国のソウルで開催された「アジア指導者会...
北朝鮮人権問題

『北朝鮮人喰い収容所』  友人を殺して食べる子供達

『北朝鮮人喰い収容所―飢餓と絶望の国』 黄万有著 より90年代北朝鮮の苦難の行軍時に起きた悲劇を紹介します。P113~118より引用。  あちらこちらから人間を殺して食べたという話が伝わってきたが、実際に見てもいないものを、信じたく...
お知らせ

田月仙さん主演のオペラ「トスカ」を日本橋公会堂で上演

 オペラ歌手・ソプラノ歌手として活躍中の田月仙(チョン・ウォルソン)さんが、この度、東京・日本橋公会堂で上演するイタリアオペラ「トスカ」で、主役の歌姫トスカを務めます。ご都合のつく会員の方はぜひご覧ください。プッチーニ作曲の「トスカ」は、...
声明

ウクライナ国民のロシアへの強制移住に対する抗議声明

ロシアのウクライナ侵攻から、早、半年が経過したが、ロシア軍の侵略行為は、国際社会の非難をよそに、止むどころか、戦闘地域を拡大させ、破壊の度を強めている。私たちは、これ以上、ウクライナ国土への破壊行為と犠牲者の拡大を望まない。ロシアに対し、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました