お知らせ

北朝鮮人権映画祭フォーラムIN福島

6月18日(土)、福島市で、在日4世の清水ハン栄治監督が手掛けられた北朝鮮の強制収容所をアニメ映画化した「トゥルーノース」と北朝鮮難民救援基金の加藤博さんが作成した短編ドキュメント「国境を超える北朝鮮の子供たち」の上映会とトークがあります...
お知らせ

講演会のご案内『北朝鮮に帰った在日を記録する意味』

日時 6月5日 午後13:00~16:30 場所 難波市民学習センター 主催 一般社団法人 北朝鮮帰国者の記憶を記録する会 プログラム(仮) ①記録する会の活動報告 ② 講演 「在日の北朝鮮帰国をいま...
お知らせ

守る会総会と総会特別講演会のご案内

NPO法人 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 年次総会を行います。 会員の皆様におかれましては、ぜひご参加いただけますようお願い申し上げます。 日時 2022/05/58(土) 第一部 2022年度年次総会(会員の...
コラム

北朝鮮帰国事業 一審判決/一審判決要旨 全文

北朝鮮帰国事業:一審判決ダウンロード 北朝鮮帰国事業:一審判決要旨ダウンロード
お知らせ

東京緊急集会ウクライナ侵略で北朝鮮解放を改めて問う

日時:2022/04/30(土)13:00~16:30 場所:人権ライブラリー多目的ホール   東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F   電話番号 03-5777-1919  <最寄り駅>JR山手線・...
声明

ロシアのウクライナ侵攻に抗議し、戦闘停止と和平交渉を求める声明

 ロシアが2月24日に始めた隣国ウクライナへの軍事侵攻は、周到な準備の上で計画された本格的な侵略戦争である。ウクライナの国家主権を完全に踏みにじり、ウクライナ国民の生命と財産、自由と人権を棄損し続けているからだ。この侵略戦争は、第二次世界...
会報『かるめぎ』

かるめぎ NO130 2022.02.08

北朝鮮の「国家誘拐行為」であった帰国事業 北朝鮮帰国事業裁判支援クラウドファンディング 目標 300 万円 「第 3 回北朝鮮に自由を! 人権映画祭」新潟市で挙行 「ボトナム通り」リニューアルプロジェクトに際して~取組みの基本的姿勢と類似の先行事例から
お知らせ

北朝鮮帰国事業裁判支援基金のご寄付のお願い

守る会理事長より挨拶 すでに新聞、テレビのニュースでご存知のことと思いますが、この度、当会の山田文明前理事長が、全力を傾けてこられた北朝鮮帰国事業裁判の初公判が初めて、東京地裁103号法廷で、さる10月14日に開かれました。足掛け2...
会報『かるめぎ』

かるめぎ NO129.5 2021.10.06

極めて稀で貴重な裁判 5人の原告は語る―北朝鮮人権状況の実態 10 ・ 14 北朝鮮帰国事業裁判に結集し耳を傾けよう 海外での北朝鮮を相手取った訴訟の判例 北朝鮮帰国事業訴訟 意見書
会報『かるめぎ』

かるめぎ NO129 2021.07.26

北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 総会 2020年度活動報告 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 総会 2021年度 活動方針 帰国事業と北朝鮮政府の誘拐・監禁罪を告発する 栁よ、なびけ 305 本の「ポトナム通り」に想う 梁葉津子著『冷たい豆満江を渡って』を読んで
タイトルとURLをコピーしました