黄海韓国公務員事件の真相を探る!

スポンサーリンク
お知らせ

3 年前の黄海で何が起きたのか
北朝鮮は何をしたのか そして文在寅政権の対応は…
被害者の実兄と支援する弁護士から驚くべき事実が日本で初めて語られます
黄海韓国公務員事件の真相を探る!

 韓国では「西海公務員被殺事件」と呼ばれるこの事件は令和2 年(2020)9 月21 日に黄海で発
生しました。韓国の監査院が昨年10 月13 日に発表した報道資料によれば事件の経過は以下のよう
なものです。

Ⅱ 主要事件経過
 海洋水産部所属西海漁業管理団公務員であった故李大儁氏が2020 年9 月21 日失踪以後北側海域
で発見され殺害、焼却に至った経緯は以下の通りである。

①9 月21 日1 時58 分頃 漁業指導船(ムグンファ10 号)で勤務中、小延坪島南方2.2 キロ地点で失踪。

②9 月22 日15 時30 分頃 失踪地点から27 キロ離れた黄海南道カンリョン郡九月峰近くの海域で
北朝鮮船舶によって発見(第1 回)された後、ロープでつながれたまま海上を漂流(19 時40 分頃北朝鮮軍は李テジン氏を見失う)

③9 月22 日20 時50 分頃 北朝鮮軍によって最初の失踪地点から38 キロ離れたトンサン岬近く
の海域で再び発見(第2 回)

④9 月22 日21 時40 分から22 時50 分頃の間に北朝鮮軍によって殺害、焼却

 この事件は銃撃・焼却の部分だけが日本では報道されましたが、その後別の問題が明らかになりました。当時の文在寅政権が北朝鮮との関係を悪化させないために李大儁氏が借金などを理由に自分で海に飛び込み北朝鮮に逃げようとしたなど、様々な偽情報を流して救助しなかった責任を逃れ、さらには北朝鮮側を庇おうとさえしたのです。
 この点については昨年政権が代わり、責任追及がなされています。ちなみに事件から3 日後の9 月22 日、北朝鮮は韓国政府に「通知文」を送っており、その中には金正恩が「大変申し訳なく思っている」と伝えるように指示したという文面まであります。文章を韓国側が作ったのではないかという説もあるようですが、北朝鮮側は否定していませんから、対処に問題があったのは認めたということです。落水から40 時間余り、自分の国の政府に見捨てられ北朝鮮当局に殺害された李大儁さんの恐怖感はいかばかりだったでしょうか。

(東京)令和5年7月28 日(金)18:30〜20:30
会場:文京シビックセンター4F 区民会議室( 東京都文京区春日1-16-21)
 ※後楽園(南北線・丸ノ内線)・春日(大江戸線・三田線)下車すぐ

(大阪)令和5 年7 月29 日(土)13:30〜15:30
会場:難波市民学習センター第1研修室(大阪市浪速区湊町1-4-1OCAT ビル4F)
※JR 難波・なんば(御堂筋線・四つ橋線・千日前線)
 大阪難波(近鉄・阪神)・難波(南海)下車すぐ

資料代:1000 円

ゲスト 李來珍(イレジン)さん(写真左・被害者である李大儁〔イデジュン〕さんの兄)
    金基允(キムギユン)さん(写真右・李來珍さんを支援する弁護士)

主催:北朝鮮人権映画祭実行委員会(代表・佐伯浩明)
問合せ:(東京)kumoha551@mac.com(荒木)
   :(大阪) kalmegi@gmail.com(守る会)

タイトルとURLをコピーしました