北朝鮮人権問題

朝鮮総連に対する北送された在日朝鮮人の怨嗟の声『北朝鮮脱出 地獄の政治犯収容所』より

帰国事業で北送された、在日朝鮮人の朝鮮総連に対する恨みの声を『北朝鮮脱出〈上〉地獄の政治犯収容所 (文春文庫)』から紹介します。 ここに来て早くも三回目の元旦を迎えた。近所の帰国同胞で、日本にいた頃から知り合いのおばさんたちがあいつ...
お知らせ

THE MOLE(モグラ) 北朝鮮武器取引 潜入ドキュメンタリー

2021.02.08のNHK BS『キャッチ!世界のトップニュース』で、『北朝鮮の武器取り引き 潜入ドキュメンタリー』が特集されていました。() 親北団体に潜入し、そこで信頼を勝ち取り、武器取引の仲介を頼まれるまで上り詰めます。 ...
北朝鮮人権問題

安明哲氏・太永浩氏 オンライン講演会報告 小川晴久

〔昨年末、安明哲・太永浩オンライン講演報告〕 昨年12月11日(安明哲アン・ミョンチョル氏)と15日(太永浩テ・ヨンホ氏)、NO FENCE(北朝鮮の強制収容所をなくすアクションの会)は2回のオンライン講演会を行った。要点だけをご報...
北朝鮮人権問題

金永煥(キム・ヨンファン)氏 講演会「韓国民主化から北朝鮮民主化へ」2017.12.14

金永煥氏:1963年4月慶尚北道安東出身。1982年ソウル大学法学部入学。いわゆるNL=民族解放派の学生運動圏のリーダーとして活動の後、1991年に秘密裏に北朝鮮に渡り金日成に接見。翌1992年に主体思想を指導理念とする地下革命党の「民族民主革命党」を結成し中央委員長に。1998年から中国で北朝鮮民主化の地下活動を組織。2012年3月に中国で高速され4か月拘禁される。「北朝鮮民主化ネットワーク」研究委員、論壇誌「時代精神」編集委員。
書籍/映像紹介

『北朝鮮の記録 訪朝記者団の報告』はだかの朝鮮人 ーあとがきにかえてー 読売新聞社社会部 嶋元謙郎

 本稿は、1960年に新読書社から発行された「北朝鮮の記録 : 訪朝記者団の報告 」を紹介しています。帰国事業当時「38度線の北」同様、大きな影響を与えたと思われる訪朝記事です。現段階でのコメントはつけません、一つの歴史的資料としてお読み...
書籍/映像紹介

『北朝鮮の記録 訪朝記者団の報告』農村を訪ねて 毎日新聞東京本社社会部 清水一郎

 本稿は、1960年に新読書社から発行された「北朝鮮の記録 : 訪朝記者団の報告 」を紹介しています。帰国事業当時「38度線の北」同様、大きな影響を与えたと思われる訪朝記事です。現段階でのコメントはつけません、一つの歴史的資料としてお読み...
お知らせ

金柱聖TV -キムジュソンテレビ『12月24日の クリスマスイブを 北でも祝ってる?ほんまかいな~~~』

 帰国したばかりの招待所の中で、飾っている肖像画を見て子供たちが「これは誰だ?」「周恩来の息子か?いや、毛沢東の息子だ」と話しているときに、通りかかった人に「お前らは朝鮮学校の出身なのに金正日を知らないのか!」と怒られた話、クリスマスイブ...
書籍/映像紹介

『北朝鮮の記録 訪朝記者団の報告』文化・芸術・スポーツ 共同通信社社会部 村岡博人

 本稿は、1960年に新読書社から発行された「北朝鮮の記録 : 訪朝記者団の報告 」を紹介しています。帰国事業当時「38度線の北」同様、大きな影響を与えたと思われる訪朝記事です。現段階でのコメントはつけません、一つの歴史的資料としてお読み...
書籍/映像紹介

『北朝鮮の記録 訪朝記者団の報告』教育と福祉衛生 読売新聞社社会部 嶋元謙郎

 本稿は、1960年に新読書社から発行された「北朝鮮の記録 : 訪朝記者団の報告 」を紹介しています。帰国事業当時「38度線の北」同様、大きな影響を与えたと思われる訪朝記事です。現段階でのコメントはつけません、一つの歴史的資料としてお読み...
書籍/映像紹介

『北朝鮮の記録 訪朝記者団の報告』住宅建設と市民生活 共同通信社社会部 村岡博人

 本稿は、1960年に新読書社から発行された「北朝鮮の記録 : 訪朝記者団の報告 」を紹介しています。帰国事業当時「38度線の北」同様、大きな影響を与えたと思われる訪朝記事です。現段階でのコメントはつけません、一つの歴史的資料としてお読み...
タイトルとURLをコピーしました