旧サイト

書籍/映像紹介

『北朝鮮の記録 訪朝記者団の報告』重工業をめぐる話題 読売新聞社経済部 秋元秀雄

 本稿は、1960年に新読書社から発行された「北朝鮮の記録 : 訪朝記者団の報告 」を紹介しています。帰国事業当時「38度線の北」同様、大きな影響を与えたと思われる訪朝記事です。現段階でのコメントはつけません、一つの歴史的資料としてお読み...
会報『かるめぎ』

かるめぎ NO.27 1999年6月号

1999年度「守る会」第5回総会報告 守る会98年度活動報告と総括  共同代表 小川晴久 問題点 総括 99年度活動方針 各団体からの祝辞と連帯のメッセージ 社団法人北韓同胞の生命と人権を守る市民連合理事長  尹 玄 氏 民主無窮花  代表幹事 金 正 日 氏 「北朝鮮による拉致」被害者家族連絡会代表  横田 滋 氏 5周年記念講演 巨大な拉致であった帰国事業 共同代表 萩原 遼 萩原遼さん 大宅壮-ノンフィクション賞おめでとう  小川晴久 (毎日新聞4月22日付け朝刊) 『文芸春秋』一九九九年六月号より転載 受賞作 北朝鮮に消えた友と私の物語  文芸春秋刊 萩原遼 朱鷺の遺言 中央公論新社刊 小林照幸 財団法人日本文学振興会 北朝鮮の強制収容所を解体せよ! 世界の声 米上院公聴会でのショルテ女史の冒頭挨拶(1999年4月22日) 北朝鮮、ある惨劇 フランス知識人21名の声明 1999.3.10 仏フイガロ紙にて発表  【 ご 案 内 】 ふるってご参加下さい. 編集後記
会報『かるめぎ』

かるめぎ NO.26  1999.04.01

 会報『かるめぎ』の過去号を、旧サイトから、順次こちらにアップしていきます。この機会に、過去の『かるめぎ』を通して、守る会の歩みを知っていただければ幸いです。 (旧サイトより転載:) 堂々結成5周年!  ことしの総会は4...
書籍/映像紹介

『北朝鮮の記録 訪朝記者団の報告』経済について 読売新聞社 秋元秀雄

 本稿は、1960年に新読書社から発行された「北朝鮮の記録 : 訪朝記者団の報告 」を紹介しています。帰国事業当時「38度線の北」同様、大きな影響を与えたと思われる訪朝記事です。現段階でのコメントはつけません、一つの歴史的資料としてお読み...
会報『かるめぎ』

かるめぎ NO.25  1998.12.12

 会報『かるめぎ』の過去号を、旧サイトから、順次こちらにアップしていきます。この機会に、過去の『かるめぎ』を通して、守る会の歩みを知っていただければ幸いです。 (旧サイトより転載:) 「帰国者家族を励ます音楽と講演の集い」台風...
会報『かるめぎ』

かるめぎ NO.24 1998.10.10

 会報『かるめぎ』の過去号を、旧サイトから、順次こちらにアップしていきます。この機会に、過去の『かるめぎ』を通して、守る会の歩みを知っていただければ幸いです。 (旧サイトより転載:) 金正日の国防委員長就任は遺憾 「守る会」が...
会報『かるめぎ』

かるめぎ NO.23  1998.07-08号

 会報『かるめぎ』の過去号を、旧サイトから、順次こちらにアップしていきます。この機会に、過去の『かるめぎ』を通して、守る会の歩みを知っていただければ幸いです。 (旧サイトより転載:) 国連人権小委が画期的な決議 ~北朝鮮国民の...
朝鮮学校問題

朝鮮学校無償化手続き再開の撤回を求める要請文

内閣総理大臣野田佳彦 先生 朝鮮学校無償化手続き再開の撤回を求める要請文 大震災に始まる国難の中、新総理大臣として重要な諸問題に取り組まれるお姿に敬意を表します。 さて、私たちは1994年に結成された市民団体、北朝鮮帰国...
声明

脱北者日本定着の為の政策提言(2010年)

(1)日本政府による公的な教育機関の設立  日本に入国した脱北者は既に180名を超えるが、彼らの日本定着のために絶対に必要なのは日本語教育並びに職業訓練である。これは現在、NGOや個人の手にほぼ委ねられている。日本政府は、最低限、脱...
声明

在中国日本総領事館保護下の脱北者の早期出国許可を求める声明

2010年8月11日在中国日本総領事館保護下の脱北者の早期出国許可を求める声明 すでに報道でも明らかにされているように、中国瀋陽の日本総領事館に保護された脱北者(元北朝鮮帰国者、日本国籍者の配偶者及びその息子)が、中国政府の出国許可...
タイトルとURLをコピーしました